2018年6月20日水曜日

神田錦町「四川一貫」で、程よい厚さにスライスされた鶏レバーと野菜のピリ辛炒め


 四川一貫に行ったところ、ほぼ満席で、席が埋まったばっかりなのか食べている人もあまりいない。こりゃ仕方ないということで、四川一貫から徒歩5分ほど、神田錦町で1967年開店、中華の老舗(結局、中華)、龍水楼へ。
 昼は、麻婆豆腐と週替わりのランチ、その他に、中華丼と焼きそば(硬・軟)。夜は、ラム肉のしゃぶしゃぶだけで要予約である。
 今週のランチは、鶏レバーと野菜のピリ辛炒め。ライスとスープ、おしんこが付いて850円である。程よい厚さにスライスされた鶏レバーは軟らかく臭みもない。しゃっきしゃきの野菜との相性もいいね。四川一貫とはベクトルは違うがレベル高し。あっさりすっきりのスープと美味しいいご飯、愛想のない浅漬けもいい味を出している。
 以前よりメニューを絞ってのランチ営業だが、客層は渋く長らく愛されていることが分かる。