2020年3月27日金曜日

神田美土代町「四川一貫」で、こしょう、こしょう、こしょう、刺激を増幅させようと、じんわりうまいスープに変わりなし、広東麺


 今日の夕方から雨らしいね。週末は雪? いつもなら「桜、どうなるのかな?」と心配するところだが、今年は、花見って雰囲気でもないしな。でも来週末までもってほしいけど。
 さて、昼食は四川一貫。店に入ると先客4人。注文が決まらないような雰囲気を察してか、厨房から道郎さんが、「何にする?」と、先に聞いてくれた。即「広東麺」。で、速攻で登場。
 手前のスープをまず一口。じんわりとうまいわ。そして、白菜をぱくりとやりつつ、麺を手繰って、するするっと。そこに、こしょう、こしょう、こしょう。刺激を増幅させようとスープのうまさは変わらず。ごちそうさまでした。

2020年3月26日木曜日

神田猿楽町「五ノ井」で、鶏と豚がらベースだが、ほんわかと魚貝の香りが漂うスープに、つるっとした中細麺、辣椒、こしょうを足しながらの塩らーめん


 昨日の小池会見を受けて、自粛ムード倍増。明日からジム・ジャムッシュの新作『デッド・ドント・ダイ』、明後日からは平良いずみ監督の『ちむぐりさ』が東京公開と、この週末は、いい感じなのにね。
 それにしても、ライブも中止や延期。3月以降、Wack、プー・ルイ、そして柏木ひなた。今後、どうなるのでしょう。
 さて、昼食は、五ノ井へ。今日の気分は、塩らーめん。鶏と豚がらベースだが、ほんわかと魚貝の香りが漂うスープに、つるっとした中細麺。辛い辣椒をチャーシューに付けながら、そして、スープに溶いて。最近は、卓上のこしょうを入れるのも好き。やっぱ、うまいわ。

2020年3月25日水曜日

新宿東南口「かのやうどん」で、あっさりした出汁に主張し過ぎないかのやそば


 今日は、かのやうどんで、いつものかのやそば、うどん出汁。あっさりした関西風の出汁に、主張し過ぎないそば。500円という値段以上かと、思います。うまし。

神田美土代町「四川一貫」で、春キャベツのこの時期は、葉は柔らかく茎は甘くて、少々違った味わいになる担々麺


 東京オリンピック・パラリンピック延期となり、直接的には関係ないようで、コロナの影響もあって、仕事上のスケジュールがいろいろと変更に。午後から、ちょいと頭の体操をせねば。
 で、作業に備えて、四川一貫で担々麺。春キャベツのこの時期は、葉は柔らかく茎は甘くて、少々違った味わいになる。これが、また、うまい。こしょうをたっぷりと掛けて、一気に食べ終えた。うまし。
 ところで、修理に出していたリコーのGRⅢが昨日無事に帰還。スマホも悪くないが、やっぱりいいね。コロナの影響で修理体制も縮小していると言っていたのだが、窓口のマップカメラ、リコーの対応も良かった。ありがたい。

2020年3月24日火曜日

千歳烏山「わが家」で、炒めたブロッコリー、ベーコン、玉子のカレー。ブロッコリーは、少し焦げ目を付けて


 今日は一人で夕食。少し前に作っておいた具のないカレーを温め、炒めたブロッコリー、ベーコン、玉子と共に。ブロッコリーは少し細く切って、茹でずに焼くのがおすすめ。少し焦げ目が付くくらいが、うまいですよ。

神田美土代町「四川一貫」で、いつも変わらぬ安定のうまさと辛さ。途中、粉唐辛子(通称、こな)を投入して、より刺激的な鶏肉とピーマンの味噌炒め

 
 寒いのか暖かいのか、よく分からない日々。朝はコートが必要だったが、昼食時には、気持ちがいい青空と心地のよい風。四川一貫へ行く足取りも軽やかかと思いきや、何だかひと気が少ないような気もして、まだまだ春は遠いかね。
 さて、今日は歯の治療が一段落し、と言っても、来週からまた別の歯の治療、5年も歯医者に行かないのは、ダメですな。ではあるが、麻酔とか治療跡を気にせずに、食事ができるのは、うれしいもの。週替わりのランチメニュー、鶏肉とピーマンの味噌炒めを注文。もちろん、大辛で。いつも変わらぬ安定のうまさと辛さ。途中、粉唐辛子(通称、こな)を投入して、より刺激的に。いいね~。うまいっす。

2020年3月23日月曜日

見た目ではかなり濃そうだが、意外とあっさり、マー油香るスープに中太麺がぴったり、きくらげもいいね、もやしラーメン


 熊本出張。午後から取材なので、その前に昼食を、ということで、熊本駅から歩いて10分ほどの人気ラーメン店、黒亭へ。同じ通りにある埼陽軒に以前行ったことがあって、再訪かなとも思ったのだが、月曜日、休みだった。残念。
 黒亭、ものすごく久しぶり。カウンターに座って、もやしラーメンを注文。店内、ほんのりにんにく臭、期待が高まるね。
 で、5分ほどで、ラーメンが運ばれてきた。マー油のいい香り、食欲がそそられる。まずは、スープ。こくのあるとんこつスープは、しっかりと塩が効いていて、うまい。見た目ではかなり濃そうだが、意外とあっさり。中太麺は、ぷりっとした食感。スープによく合う。具は、チャーシュー、もやし、きくらげ、ねぎ。もやしは九州の細いやつ。とんこつラーメンには、これだね。麺と同じくらいの細さに切られたきくらげも、いい仕事してる。あっという間に食べ終えたが、都内にあったら、行くかな。

2020年3月22日日曜日

千歳烏山「わが家」で、こんぶを効かせた出汁に、少しだけ甘く煮つけたおおぶりの油揚げを入れたきつねうどん


 今日は一日、おとなしく家で過ごす。JA千歳烏山で買ってきた、ソメイヨシノを愛でながら、昼食は、つまみをちょろっと、あとはきつねうどん。おおぶりの油揚げを少しだけ甘めに煮て、こんぶを効かせた出汁に、うどんと共に盛り付ける。噛んだとたんにじゅわっと出汁が溢れる。うまい。

2020年3月21日土曜日

千歳烏山「わが家」で、前菜がポークソテーで、メインがとんかつという豚ざんまい。それぞれの良さを楽しむ夕食


 週末用にと、柳屋@千歳烏山で、牛、豚、鶏を購入。今晩は、前菜がポークソテーで、メインがとんかつという豚ざんまい。当然だが、焼きと揚げでは、まったく味わいが違う。ソテーは、サクッと、かつは、ふわっと。そして、柳屋の豚肉は、軽いので、罪悪感もありません。

新宿西口「渡邊」で、かしわと三つ葉の和え物、かぼちゃの揚げだしからの、おろしそば、鴨南蛮うどん


 午前中、歌舞伎町のTOHOシネマズで映画を見て、さて、昼時。今日は、新宿西口の渡邊かなって、彼女と二人で話していたので、迷うことなく、店へ。
 新宿は人が少ないね。土曜昼の渡邊なんて、まぁまぁな混雑だろうに、空いていて、あっさり座れたし、空席もあり。でも、他に比べれば、入っているのかな。
 蕎麦焼酎の蕎麦茶割を頼んで、かしわと三つ葉の和え物、かぼちゃの揚げだし。そして、〆に、おろしそばと、鴨南蛮うどん。この店は、うどんも手打ち。のどごしがよく、こしもある細麺は、すごく好み。コクのある鴨出汁もうまい。満足度高し。